明細に目を向けよう | 普通の仕事は辞めて、風俗でアルバイトするべきです!

普通の仕事は辞めて、風俗でアルバイトするべきです!

明細に目を向けよう

読書中の人

どんな仕事でもいえることですが、一番大事な要素はやはり「いくら稼げるのか」だと思います。
そしてお金を稼ぐということはもちろん風俗店でも給与明細があなたに手渡されます。

しかし、稀に給与明細の金額をごまかしているような悪質な風俗店も間違いなく存在しています。
あなたが働こうとしている風俗店は、果たしてちゃんとした給料明細を渡してくれるところなのか?

風俗業界というのは昔と比べると、かなりホワイト化されたといってもいいでしょう。
そのため、違法行為をおこなうようなブラック風俗というのは間違いなく大多数が淘汰されたといっても過言ではありません。
ネット時代になった今なら簡単に悪評も拡がっていくので、風俗業界についてはほとんど悪質なお店はないといえます。

ただそうはいっても、例外というのはどんなときでもあります。
つまりいつでもあなたは気をつけなければいけないのです。

では具体的にどういうところがブラック店といえるのか?
まず給与明細がどんな形なのかによって把握することができます。
たとえば一般的によく使われている領収書を給与明細とする風俗はブラックだといえます。
領収書には総額の金額が書かれていますが、細かい内訳は一切書かれていません。
つまり色々とごまかし放題になるので、領収書で発行してくるような風俗店は要注意です。

あとは市販の給与明細に手書きをして渡される場合も、結構危険だと思います。
このパターンは判断が少し難しくなりますが、ブラックかどうかは五分五分だといえるでしょう。
スタッフがアナログ人間すぎる結果そうなっているはずなので、あまり時代の流れについていけてない風俗店である可能性があります。